APARTMENT PLAN

- 木造3階建てプラン -

木造3階建てプラン
木造2階建てに比べよりメリットの多い木造3階建てプラン
初期投資を抑えつつ、高い収益性が実現可能です
スペースクリエイトではより投資効率が高い木造3階建てプランをご提案します

木造3階建て

Wooden 3 stories Apartment

木造3階建ての特徴
狭小地などをうまく活かせる
2階建てよりも床面積が増やすことが可能
木造は鉄骨や鉄筋コンクリートに比べ建築費が安く抑えられる
法定耐用年数が短いため税金対策に有利になる
緩和規定によって建築費を抑えることができる場合がある

木造3階建ての特徴解説

狭小地などをうまく活かせる

木造は鉄骨造や鉄筋コンクリート造と比べ、設計の自由度が高いことが特徴です。
そのため、狭小地や、特殊な形をした土地などにあわせた柔軟な設計が可能です。

2階建てよりも床面積が増やすことが可能

3階建てであるため、2階建てにくらべ床面積を増やすことができます。
より敷地を効率的に活用することで、賃料収入のUPにも繋がります。
また2階建てでは規制で定められている容積率を使い切れず
無駄になってしまうものを最大限に利用するのに最適なプランといえます。

木造は鉄骨や鉄筋コンクリートに比べ建築費が安く抑えられる

坪単価で比較した場合にも木造建築の場合は、他の構造よりも安くなります。
そのため、木造建築はより短い期間で初期投資を回収することが可能です。

法定耐用年数が短いため税金対策に有利になる

木造は「法定耐用年数」が短いため、税金対策でも有利になります。
そのため、狭小地や、特殊な形をした土地などにあわせた柔軟な設計が可能です。

緩和規定によって建築費を抑えることができる場合がある

木造3階建ては、「木3共」仕様と呼ばれる法律上の特例を使うことができ、
木造の法定耐用年数は22年であり、その他の構造とくらべ10年以上短くなります。
耐用年数が短いことで、減価償却日が多くなるため、より多くの経費を計上出来ます。

ケーススタディ

マンションのような高級感、より高い収益性、投資効率

1K×12世帯プランなら

本体工事 7,200万
付帯工事 500万
請負合計 7,700万
税込金額 8,470万
家賃 65000円
共益費 4000円
年間賃料 9,936,000円
利回り 11.73%

※土地の形状により金額は変動します